明石市立文化博物館 【明石エリア】

Tel:078-918-5400

明石の文化と歴史を紹介

2020/01/24 のピックアップニュース

明石市制施行100周年記念 企画展「くらしのうつりかわり展 子どもの頃の記憶」

明石市制施行100周年記念 企画展「くらしのうつりかわり展 子どもの頃の記憶」
今回の「くらしのうつりかわり展」は「子どもの頃の記憶」と題して、昭和時代を中心に、子どもの目線から昔の暮らしを振り返ろうとするものです。2019年は「平成」から「令和」と時代がうつりかわり、明石市も市制100周年を迎えるなど節目の年でもありました。このような節目の年だからこそ、遠い過去となりつつある「昭和」時代を中心とした昔の生活や道具に目を向けてみてはどうでしょうか。
本展では、子どもたちの生活や遊びがどのようにうつりかわったのかを、当時の子ども達が「見て」、「使って」、「あこがれた」道具を通して振り返ります。過去の懐かしさを振り返るとともに、こんな道具もあったのかという目新しさも見つけていただけたら幸いです。

【会期】2020年2月9日(日)~3月22日(日)
【休館日】会期中無休
【開館時間】午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)
【観覧料】大人200円、大高生150円、中学生以下無料
*20名以上の団体は2割引、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
*シニアいきいきパスポート提示で無料

ぶんぱくHP http://www.akashibunpaku.com/

コメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対しては一切の責任を負いません